月曜日に、それはバレル20.43ドルからバレル21ドルに下落しました

米国の原油価格は回復に向かって急落

ニューヨーク…ニュースタイム 米国の原油価格は、需要の減少と準備の高まりにより初めて0.00%の下落した後、回復に戻ります。アジアの株式市場も下落の影響を受けました。 ... Continue Reading →
原油の売り手はバイヤーに石油に加えて37.63ドルを支払うことを余儀なくされました

米国の原油価格は史上初めてマイナスゾーンに急落

ワシントン…ニュースタイム 米国の原油価格は史上初めてマイナスに下がり、その後ウォール街で下落傾向が続いた。外国の通信社AFPによると、米国のベンチマークであるウエストテキサスインターミディエイト(WTI)は、5月配達の1バレル37.63ドルで引けました。つまり、原油売り手は買い手に石油に加えて37.63ドルを支払うことを余儀なくされた。今日は5月の原油取引月の最後の日です。 報道機関のロイターによると、コロナウイルスの発生により、世界経済が動き、石油需要もなくなった。ウォールストリートもまた、歴史上初めて米国の原油価格がマイナスになり、S&Pエネルギー指数が2.8%低下した後、急激な落ち込みを経験しました。ダウジョーンズ工業指数「ET」も1.79%減少しましたが、NASDAQ総合指数は0.46%減少しました。 先月、輸出国機構(OPEC)の主要メンバーであるロシアの非OPECメンバーとの戦争の開始時に、原油価格が急激に下落したことに注意すべきです。今月初め、リヤドとモスクワは石油生産を1日あたり100万バレル削減することに合意し、紛争は終結した。しかしながら、原油価格は着実に下落しており、アナリストはウイルスによる需要の大幅な減少を説明するには十分ではないと信じています。米国エネルギー情報局は、世界最大の経済での原油貯蔵は先週11億2000万バレルに上昇したと言います。 Continue Reading →
ドルの価格はRs 166でした。

ドルに対するルピーの価値は安定しており、ドルは166ルピーに達した

カラチ…ニュースタイム 銀行間市場では、ルピーがドルに対して上昇し、ドルは166ルピーを得た。パキスタンの取引所協会(ECAP)が提供したデータによると、ドルは、インターバンクでの取引終了時の金曜日の朝、ルピー166でルピー166で取引されていました。ドルは、明確な銀行の介入の前の金曜日に169.5ルピーに達しました。これは記録です。その後、中央銀行が現地通貨への援助を提供するために介入し、その後、ビジネスの最初の部分で165ルピーに達しました。 テレンス・マークスのアナリスト、イマン・カーン氏は、ドルが170ルピーの心理的しきい値に達したときに州銀行が介入したとされており、ドルは169.5で最高の売りであり、中央銀行の介入後、それは最初のセッションの終わりに164.75に達したそれは165.50でした。彼はまた、今日のホットマネーにより圧力が低下したと述べ、その後フローの低下が見られ、後で162ドルから165ドルで売却されました。今月の15億ドルを超えるホットマネーのフロー、3月26日には$ ... Continue Reading →
ドルはRs 166.15に上昇した...

ドルは166.15ルピーに上昇し、金は1トラあたり1ラークルピーでした。

カラチ….ニュースタイム パキスタン政府による金利の1.5%の引き下げにより、外国投資家はパキスタンから資金を引き出すようになりました。これによりドルの需要が大幅に増加し、ドルの記録は7.40ルピーから166.15ルピーに上昇しました。 金市場の歴史の中で初めて、金は1トラあたり100,000ルピーを超えました。ルピーの値上げ。トラあたり4273ルピーの増加から10,475。木曜日のインターバンクで、ドルの価値はRs ... Continue Reading →
ドルはインターバンクで163.50パイスで取引されています’

ドルは銀行間でRs.163.50で取引されました

カラチ…ニュースタイム 通貨ディーラーによると、ドルはインターバンクで163.50パイスで取引されています。前日はドルが3ルピー高かった。ドルの価値は昨年の初めに上昇し続け、1月に138.93パイズ、2月に138.90パイズ、3月に139.10パイズに達しました。 ... Continue Reading →
米国原油はバレル当たり22セントから41セント下落しました

世界市場では、原油価格は29年間で最低レベルまで下落しました

ニューヨーク…ニュースタイム コロナウイルスは世界経済に打撃を与え、世界市場では原油価格が急落し、今週は株式市場で最悪の事態となりました。コロナウイルスは多くの国で封鎖状況を引き起こし、動きは限られており、石油製品の需要は急激に減少しています。サウジアラビアとロシアは余剰生産を行っています。原油価格は29年ぶりに最低水準まで下落し、米国の原油は20ドルで取引されました。取引週の終わりに、米国の原油価格はバレルあたり22〜41セント下落しました。ブレント原油価格は一週間で20%下落しました。ブレント原油はバレル当たり26〜98セント下落し、世界株式市場にとって3月20日に終わる週は史上最悪の週となりました。 今週、米国ダウジョーンズは17.3パーセントの減少を記録し、ナスダックは12.6パーセントの減少を記録しました。 ... Continue Reading →
東京の日経平均株価指数は火曜日に0.88%下落して16, 163.36ポイントとなった。

アジアの株式市場の全体的な成長、ロシアの景気後退

香港…ニュースTime コロナウイルスの状況の悪化と原油価格の下落にもかかわらず、湾岸諸国を含むアジア諸国の株式市場は全体的に上昇しています。しかし、ロシアの株式市場は弱気のままでした。東京の日経225指数は168.36ポイント、0.85%下落して198,667.12ポイントとなり、トピックス指数は1.71%下落して1406.68ポイントとなりました。香港のハンセン指数は454.22ポイント上昇し、25494.68ポイントで1.81%上昇しました。上海総合指数は、18.25ポイント、0.62%増加して2961.54ポイントとなり、深セン総合指数は、9.70ポイント増加して0.552%、1852.36ポイントとなりました。アラビア湾岸諸国の株式市場も増加しました。サウジアラビアの国営石油ガス会社アラムコの株価は5.5%上昇しました。ドバイの金融市場は5.5%、アブダビの株式は4.2%、クウェートプレミアインデックス(2日間の大損害により閉鎖)は6.6%、カタールの株式市場は3%の増加となりました。さらに、バーレーンとオマーンの株式市場はそれぞれ1.2%と0.2%増加しました。一方、ロシアの株式市場は不況にあり、最初の取引活動中に市場は10%以上下落しました。モスクワのRTS指数は初期の取引活動中に16%下落しました。 Continue Reading →
日本の原油価格は30%下落

日本の原油価格は30%下落、原油価格はアジア市場で低迷

東京…ニュースタイム 日本の原油価格は30%近く下落しました。これは、世界をリードする輸出国であるサウジアラビアが4月に価格の大幅な下落と生産の上昇を発表したためです。 ... Continue Reading →
東京の日経平均は前日の終値から2.4%上昇して23,873で終了しました。

東京の株価が上昇

東京…ニュースタイム 東京では木曜日に価格が上昇しました。 コロナウイルスの治療法の可能性に関するニュースと、関税引き下げの中国の発表が価格を引き上げました。 ... Continue Reading →
東京の日経225指数は月曜日に239.24ポイントで取引を終え、22971.94ポイントで1.01%下落しました。

不況で日本の株式市場は閉鎖、中国の株式市場は新しい週に急落

東京、北京…ニュースタイム 日本の株式市場は、中国を含む世界中に広がるコロナウイルスのビジネスと日々の活動に影響を与えると予想される下降傾向でクローズしました。東京の日経225指数は233.24ポイント、月曜日の1.01%下落して22971.94ポイントになりました。トピックス指数は、0.70パーセント下落して11.78ポイント下落し、1672.66ポイントでした。 一方、中国の株式市場はコロナウイルスの発生により深刻な不況に見舞われており、数百の企業の株価が10%下落するまでに、中国元の対ドル為替レートも1.5%を記録しました。事業活動は、中国を含む世界的なコロナウイルスのspread延の影響を受けたため、減少しました。中国の上海総合指数は241.87ポイント、8.13%下落して2734.66ポイントになりました。深セン総合指数は145.78ポイント下落し、8.30%減の1611.04ポイントとなりました。香港のハンサン指数は、23.78ポイント、0.09%下落して26336.41ポイントになりました。ブルームバーグファイナンシャルデータによると、2600社を超える企業の株価は10%下落しましたが、同時に、為替レートは米ドルに対して1.5%下がり、1ドルあたり7.02元でした。 Continue Reading →